コロナ禍におけるオムニチャネルの店舗展開

https://youtube.com/watch?v=bTYN836qaXk%3Fautoplay%3D1%26start%3D0%26rel%3D0%26enablejsapi%3D1%26origin%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.cheetahdigital.com

今回の配信では、ビジョナリーホールディングスの執行役員を務めながら、ブランド企業のECアドバイザリーとして従事する、ECエバンジェリストの川添 隆氏を対談ゲストにお招きします。

コロナ禍の中でも多くのCMOが可能性を感じている3つのトピックに関してディスカッションを行います。

外出が自粛されるようになってから、Eコマース業界は注目され、売上も上がっています。
ただ、川添氏は「それでも足りない」ということをおっしゃっています。その真意とは?
また、川添氏が注目するオンライン接客についても、「シチュエーション × オンライン」で考え方は異なるということもおっしゃっています。

さらに後半では、「これからEコマース担当者が考えるべきこと」についても解説していただきました。Eコマースが売上をより大きくするために、担当者が対応しなければならないこととは?


Web対談で取り上げる内容:

  • eコマースの見直しと再評価
  • 非接触経済の可能性
  • 試されるブランドパーパス

ぜひご視聴ください。

Scroll to Top